Garmin、ランナー向けGPSウォッチ新モデル「Forerunner 610」を発表、タッチスクリーンを採用

投稿日時 4月 13th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Garminは4月12日、ランナー向けGPSウォッチ「Forerunner 610」を発表しました。2011年Q2中に発売されるようです。米国での価格は既に出ており、Forerunner 610単体で$349.99、ハートレートモニターのセットで$399.99。

Forerunner 610では、Forerunnerシリーズ初となるタッチスクリーンを採用。本体はよりスリムとなり、さらに本体が振動するバイブレーション機能にも対応しています。ディスプレイサイズは1インチ、解像度は128×128ピクセル。画面上をタップ、スワイプすることで各種メニューや時刻、距離、ペース、心拍数といったトレー人情報の表示を切替えることができます。上下にスクロールすると設定値を変更できたりします。タッチ操作に合わせて画面構成も変わっています。Forerunner 610自体IPX7レベル防水性を備え、Garminが言うには、画面は濡れている場合や手袋をした状態でちゃんとタッチ操作に反応するんだそうです。

本体サイズは4.57×6.35×1.42cm、本体重量約72g、バッテリーの持ちはパワーセーブモードで約4週間、トレーニングモードで約8時間。



Source : Garmin

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5