Google Insight for SearchでXperiaの人気度を知る

投稿日時 3月 26th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

Xperia(SO-01B)の発売を目前としてTwitterなどではXperia関連のつぶやきが非常に多くその人気ぶりを伺い知ることができます。「じゃあ、どれ位人気があるの?」と聞かれると「・・・」と沈黙してしまいますね。

そこで、Xperiaの人気度を「Google Insight for Search」で調べてみることにします。

このGoogle Insights for SearchというGoogleが提供するサービスは、世界中のGoogleドメインを行われたウェブ検索の検索クエリを元に集計され、気になる検索フレーズがどの程度の検索ボリューム、人気があるのか表示してくれる、主にマーケティングで利用できそうなツールです。

検索フレーズ同士を比較して、どの検索フレーズが人気なのか、特定の検索フレーズはどの国、地域で人気があるのか、などなどいろんなことを調査することができます。

今回はこのInsights for Searchを使って、「Xperia」がどのくらい国内で検索されているのかを調べてみました。

Google Insights for Search
http://www.google.com/insights/search/#

Insight for Searchにアクセスし、「検索クエリ」に”Xperia”と入力します。比較すると分かりやすいので今回は”iPad”の付け加えてみました。



「フィルタ」で”ウェブ検索”、”日本”、”過去90日間”を選択して検索をかけてみます。

表中の青の線は”Xperia”、赤の線は”iPad”の検索ボリュームの推移グラフです。



iPadの発表時にはグーンと検索ボリュームが増えていることがわかります。しかし、ここ最近の検索結果はiPadよりもXperiaのほうが高い検索ボリュームのようですね。

今、Xperia発売を目前にして、Xperiaのことをいろいろ調べている方がこれだけいるって言うことですね。それはiPadよりも多いと言うことが分かります。

まあ、iPadの国内での発売は4月後半と言うこともあって、購入者層が本格的に調べていないことからこのような結果が出てしまった可能性も考えられますが、現時点での人気はXperiaが高いと言えます。

次に、「注目検索クエリ」を見てみましょう。



やはり「Xperia メール」が人気のようです。「Xperia iモード」と言う検索フレーズも急激増加していることから、やはりAndroidにおけるiモードメールがらみのことを気にしている方が多いのでしょうか。

この場合、注目検索クエリが示しているのは、「購入を検討している人の一番気になること」です。

「Xperiaに乗換えようと本気で思っているけどメール、iモードはどうなるのか?使えるのか?」

「XperiaよりもXperia x10 miniの方が欲しいけどどこか販売するのかな?出ないのならXperiaにするか・・・」

と言った購入と直結した悩みなどです。

このInsights for Searchは、あくまで傾向をある程度把握するためのツールなので遊び半分で使ってみると良いでしょう。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5