ドコモショップでXperia(SO-01B)のホットモックをお触りしてきました

投稿日時 3月 26th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ

今日はプライベートでドコモショップの近くを通りかかったので、気になっていたXperiaのホットモック(展示機)が置いてあるかどうかも含めて試しに入ってみました。

すると、ドコモショップ奥にあるスマートフォンコーナー(接客椅子の後ろにあって入りにくかった)に、Xperiaの大型POPとともにホットモックが展示してありました。SIM付きで。



分かりにくいですが、端末上部のUSBポートには充電コードが刺さっています。なかなかやるなぁ。ドコモショップ。

FOMAカードも刺さっており3G通信ができたので、とりあえずブラウザを立ち上げてみました。ブラウザの起動とWEBページの表示は「速っ!!」と思いました。

そして、ブラウジングでは欠かせないランドスケープモード(横表示)も傾けると瞬時に切り替わります。その速さはNexus Oneと同程度だったと思います。

ブラウザを使って「www.engadget.com」にアクセスしてみて、ページが表示される時間を測って見ると約12秒、同じようにHT-03Aでも試してみると約14秒と回線が絡む問題でもありますが、数値的にもXperiaの方が勝っていました。

また、日経新聞のWEBサイトを表示させ画面をフリックしてどのくらい滑らかにスクロールしていくのか見ていくと、これもNexus Oneとさほど変わらないストレスフリーな感じでした。微妙にシャギーな感じもしましたが誤差の範囲でしょう。

なので、ブラウジングはなんら問題ないと思います。ピンチズームできないのがちょっと残念かな。

次に、Xperiaホーム画面の下のほうから引っ張り出すアプリメニューを操作して滑らかさとかを体感していました。フリック操作自体かなり滑らかで心地良かったのですが、思わぬところでアプリを起動してしまうと言うミスタッチを連発。

自分の感覚のせいかな?と思って何度もフリックして試してみましたが、やっぱり思わぬところでアプリを起動してしまいます。これはちょっと問題かな、と思いましたね。

そしてカメラを起動してみました。端末右部にカメラのシャッターボタンがあるので、そのボタンを押したらカメラが起動するのかな~?と思って操作してみましたが期待を裏切られました。うんともすんとも言いません。

カメラボタンを長押しすると起動するそうです。

しょうがないので、アプリメニューからカメラアプリを起動しました。アプリの起動はかなり速いです。そして、端末を動かしてもカクカクしないでちゃんと付いていく感じが心地よかったです。

中にマイクロSDが入っていなかったので撮影できませんでしたが、シャッターボタンには反押し機能まで付いているんですね。初めて知りました。これはなかなかGOOD!!どうせならシャッターボタンを押したらカメラが起動するようにすればもっとGOODです。

そしてひそかに注目していた「片手操作」のしやすさですが、「メニュー」、「ホーム」、「戻る」物理ボタンがあんなとんでもない位置に付いていたこともあって、片手操作中に親指が攣りそうになりました。Xperiaのロゴと交代した方が操作性ははるかに向上すると思います。

しかし、ディスプレイの端っこ部分と端末の縁部分に隙間に余裕があるので、Nexus Oneのようなマルチタッチ状態になって操作できなくなる現象が全くありませんでした。しかし片手操作はHT-03Aには及びませんでした。

他にもいろいろ書くべきことがあると思いますけど、とりあえずはこんなところです。

ホットモックを触ってみた全体的な感想は「なかなか良い」と言うことです。思っていたよりデザイン・外観も良く、動作も速い。当初「Xperiaなんて売れねぇ」と思っていましたが、HT-03Aのようにモッサロイドと呼ばれないようなスペックなので、同じAndroidユーザとして他人に薦められます。そんな感じです。

しかし、回線のことを無視するならNexus Oneの方が断然上です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

One Response to “ドコモショップでXperia(SO-01B)のホットモックをお触りしてきました”

  1. mn より:

    たしか、カメラボタンは長押しでカメラアプリ起動でした、