衆議院選挙、福岡1区から出馬する人たち

投稿日時 8月 11th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。

今月18日に公示、30日に投開票する衆議院選挙なのですが、
私が住んでいる地域の立候補者たちを先ほど確認しました。
まだ公示されていないので、立候補予定者というところでしょう。

まず、選挙区からですが、私の住んでいる福岡市東区と言うのは、博多区とあわせて福岡1区と言います。

この福岡1区には、およそ35万人の有権者がおり、平均的な投票率は60%程度と言う規模です。その中から定数1をめぐってバトルが繰り広げられます。

この福岡1区、これまで衆議院6期当選してきた民主党の「松本龍」さんが君臨している地域で、今回の総選挙も松本龍で確実と言う見方もされています。

では、候補者予定者を見ていきます。
自民党
遠藤 宣彦 (エンドウ ノブヒコ)
衆議院議員1期目。

民主党
松本 龍 (マツモト リュウ)
衆議院議員6期目。

共産党
内田 裕 (ウチダ ユタカ)
新人

幸福実現党
宮崎 道秀 (ミヤザキ ドウシュウ)
新人。

無所属
高柳 育子
新人

個人的な評価
今回もやはり松本龍さんが勝つでしょう。
毎回、投票者数の半数程度の得票数で安定しており、競合する候補者が多数現れてもその得票すには変わりありません。有権者の支持をがっちりつかんでいるようです。

それにまして、最近は民主党に大きな追い風が吹いており、民主党の松本龍さんにとって、これ以上無い有意義な選挙戦になるのでは?と思います。

それ以外の候補者を見ていくと、「幸福実現党」と言う、総裁が「幸福の科学」と言う宗教法人の政党から立候補者が現れました。

正直、私は支持しません。と言うか、支持できません。
幸福実現していないにも関わらず、「幸福実現党」と言うのはあまりにもナンセンスな政党名で、とても信頼できる価値は無い政党です。

今回も松本龍で決まりでしょう。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5