米Barnes & Nobile、Android搭載電子書籍リーダー「Nook」の新型を発表

投稿日時 5月 25th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米大手書店チェーンのBarnes & Nobileは5月24日、Androidを搭載した電子書籍リーダー「Nook」の新型を発表しました。

新型NookはE-Ink社の6インチPearlモノクロ電子ペーパーディスプレイ(タッチスクリーン)、Android 2.1(Eclair)を搭載。通信機能はWi-Fiのみ(IEEE802.11 b/h/n)に対応しており、購入者はBarnes & Nobile各店舗やAT&Tの24,000箇所のWi-Fiホットスポットを無料で利用することができます。価格は$139。本日より予約受付が開始されており、6月10日以降出荷予定となっています。

本体サイズは約6.5×5×0.47インチ、本体重量は約212g。初代Nook(Wi-Fi)と比較して35%軽く、15%薄くなったそうです。初代Nookには6インチ電子ペーパーと3.5インチカラー液晶が搭載されていましたが、新型Nookには電子ペーパーしか搭載されていないので、縦のサイズが1.2インチも短くなっています。

対応するフォーマットはePub、PDF、JPG、 GIF、PNG、BMP。内蔵メモリのサイズは2GBで、約1,000冊の電子書籍保存することが可能。外部メモリとして最大32GBまでのマイクロSDHCカードに対応しています。バッテリーをフル充電後、Wi-Fiを切った状態で最長2ヶ月読書できるそうです。

Source : B&N

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5