NTTドコモのXi(クロッシィ)、7月1日より福岡市を含む全国6都市が対応エリアに

投稿日時 5月 30th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。


NTTドコモは5月30日、同社のLTE通信サービス「Xi(クロッシィ)」のエリア拡大を発表しました。

2011年7月1日(金曜)時点で、札幌、仙台、金沢、広島、高松、福岡の全国6都市でのサービス開始が予定されています。NTTドコモによると、Xi対応エリアは順次拡大され、2011年度中を目途に全国の県庁所在地級都市へ順次拡大するとのこと。

Xi(クロッシィ)は通信方式にLTEを採用し、現行のFOMAより高速、大容量、低遅延な通信サービス。サービスはベストエフォート型で、開始時点での通信速度は下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps(一部の屋内では下り最大75Mbps/上り最大25Mbps)とされています。現在販売されているNTTドコモのXi対応端末は、XiのほかFOMAにも対応しているので、Xiエリア以外のでもFOMAへ切替えて通信を継続できるようになっています。

私が住む福岡市(私は東区)は7月1日よりサービス開始となっています。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5