話しかけた内容をテキストにするアプリ「Speakey」と、音声でネット検索や端末機能を呼び出せるアプリ「Voice IT!」のトライアル版が公開

投稿日時 5月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは5月31日、話した内容を文字にする機能を含むAndroid向けIMEアプリ「Skeakey」と、検索や端末機能の呼び出し音声で行うことができるAndroid向けアプリ「Voice IT!」を、オムロンソフトウェア株式会社、株式会社ブリリアントサービスと共同開発し、同日より期間限定のトライアルで提供開始したことを発表しました。

Skeakeyは「Speakey Lite with iWn IME」というアプリ名でオムロンソフトウェアより提供されています。「Voice IT!」はブリリアントサービスより提供されています。それぞれAndroidマーケットで無料で公開されています。対応OSバージョンはAndriod 1.6以降となっています。また、それぞれ提供期間は2011年5月31日(火曜)~2011年11月30日(水曜)となっています。

Speakey Lite with iWnn:IMEアプリの左上に表示されるマイクボタンを押して話すと、その内容を文字にしてテキストボックスに入力してくれます。IMEアプリなので利用するにはアプリをインストール後、入力方法を変更して切替える必要があります。



「Speakey Lite with iWnn IME」のダウンロード

Voice IT!:「横浜で○○を食べたい」と話しかけると、グルメ情報を検索したり、「○○さんに電話」と話しかけると電話機能を呼び出したりと、話した内容からジャンルを判断し、インターネット検索や端末機能を呼び出すことができます。一度検索するとアプリでサポートしている別の機能をタップ一発で切替えて利用できます。アプリにはウィジェットが含まれており、ホーム画面からタップ一発で音声入力することができます。

「Voice IT!」のダウンロード

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5