韓国KT Tech、Qualcomm MSM8260 1.5GHz搭載Androidスマートフォン「Take Janus」を6月7日に発売

投稿日時 6月 2nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



韓国KTグループの端末製造メーカーであるKT Techは6月2日、Qualcommのデュアルコア1.5Gz Snapdragonを搭載する「Take Janus」の発売日と価格を発表しました。

Take JanusはKTより今月7日より販売が開始されます。端末価格は84万7千ウォン(日本円だと64,000円程度)。価格的にはVega Racerより若干安く、他のGalaxy S IIやHTC Sensationと同じといったものになるそうです。

Take Janusは4.3インチqHD(960×540)液晶ディスプレイを搭載した大型なAndroidスマートフォン。本体サイズ128.5mm×65mm×9.8mmと、他の4.3インチクラスのデュアルコアマシンよりちょっと縦長ですが、ボディはそこそこ薄い。本体重量は約131gとなっています。

プロセッサーはQualcom MSM8260 1.5GHz、RAMサイズは1GB、ストレージサイズは16GB、マイクロSDカードスロット(最大32GBまで)あり、背面に800万画素のカメラ(1080pフルHD動画撮影対応)、前面に130万画素のカメラ、地上波DMBを搭載。画面を2分割し、DMBや動画、WEBサイトを同時に閲覧できる”デュアルスクリーン”機能が1つのウリのようです。



通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、HSDPA 14.4Mbps、HSUPA 5.76Mbps。NFCには非対応。バッテリーの容量は1,540mAhとのこと。

Take Janusにはマットブラック、クリームホワイト、ブラックとホワイトの ツートンカラーの計3色がラインアップされるとのこと。

Source : KT Tech

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5