「小遣いツイート」を使ってこっそり家計簿をつける

投稿日時 4月 8th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » HT-03A, Twitter
キーワード: , ,

先日紹介した「Twitterで非公開アカウントを作成してこっそり家計簿をつける」と言う家計簿の付け方なのですが、なんと、そうやってTwitterに「コーラ 120円」などとつぶやいたことをCashBookというWEBサイトにアクセスすれば、ちゃんとしたアウトプットで見られると言うことが分かりました。





こんな感じでこれまで非公開アカウントで地道につぶやいてきたものがこのような形でフィードバックされるんです。

このCashBookと言うWEBサービスは、Twitterで

<購入したもの> <金額> <あとは自由に>

と言う、いたってシンプルな形でつぶやけば、あとでCashBookで整理して表示してくれます。実はこんなWEBサービスがあることなんて知らずにこっそり家計簿をつけていました。

さらに、Androidマーケットには「小遣いTweet」と言うCashBookへの投稿専用アプリが公開されていて、購入したもののカテゴリ分け、クレジットカードを使用したかどうかなど、もっと細かく分類してTwitterにつぶやきを投稿してくれます。



一番下に「シークレット投稿」と言う項目がありますが、CashBookでは一つのTwitterアカウントで利用できるように、誰にも見られたくない小遣ツイートに関しては「expense」と言うアカウントをフォローしておけば、そのexpenseアカウントに対してダイレクトメッセージを送信することで家計簿をつけることができます。そのダイレクトメッセージを送信するためのフラグがこの「シークレット投稿」です。

なので、このアプリを使えば私のようにわざわざ非公開アカウントを作成して家計簿をつけなくても良くなるわけです。

このアプリはただCashBookに合う形式でTwitterへつぶやくだけのTwitterクライアントですので、これをお使いのAndroidにインストールしておけば簡単に、誰にも知られずにこっそり本格的な家計簿をつけることができるようになるのです。かなりお勧めなアプリですよ。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

2 Responses to “「小遣いツイート」を使ってこっそり家計簿をつける”

  1. 匿名 より:

    シークレット投稿をしようとすると必ずエラーが発生しますのは僕だけでしょうか?

    エラーの内容は:”投稿に失敗しました。code=403″です。

    • juggly より:

      >匿名さま

      コメントありがとうございます。
      シークレット投稿は@expenseにダイレクトメッセージを送って記録するものなので、@expenseをフォローして、@expenseからフォローされなければエラーとなります。
      @expenseをフォローしてもフォローされるまでに多少時間がかかっているようです。