HTC、「OpenSense SDK」と開発者向けコミュニティ「HTCDev」を発表、今年夏に提供

投稿日時 6月 3rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



米国サンディエゴに開催されたQualcomm主催のカンファレンス「Uplinq 2011」の基調講演にHTCのCEOであるPeter Chou氏が登壇し、講演の中で外部の開発者がHTC端末向けアプリを製作できるようにするソフトウェア開発キット「OpenSense SDK」と、開発者支援プログラム「HTCDev」を発表しました。

OpenSense SDKは主にHTC Sense 3.0のユーザ体験と連動したAndroidアプリを開発できるという。このフレームワークには、HTCの3Dディスプレイ、デジタルインク技術におけるAPIやサンプルコードも提供されます。

HTCDev(http://www.htcdev.com/)では、上記SDKや各ドキュメントのほか、個人から大企業に至る外部アプリ開発者に対するサポートが提供されるそうです。

HTCDevの提供開始時期は今夏、OpenSense SDKの公開時期の発表はありませんが、こちらも今夏と伝えられています。

Source :  HTC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5