LYNX 3D SH-03CをAndroid 2.2(Froyo)にバージョンアップしました(動画あり)

投稿日時 6月 7th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



本日ようやくLYNX 3D SH-03CがAndroid 2.2(Froyo)へとバージョンアップされました。手持ちのLYNX 3D SH-03Cをバージョンアップしてみたので、バージョンアップ後の動作内容を動画で紹介します。

バージョンアップされてからまず感じたのはタッチパネルの反応などがまともになったこと。以前は上下左右のフリックでスカってましたが、今のところ、そういうことは無いと思います。タッチパネルの反応が改善されたおかげで使いやすくなったと思いますが、それでも全体的にUIはもっさりしています。



次にAndroid 2.2(Froyo)になったおかげで一部のアプリをマイクロSDカードに移動できるようになりました。移動できるのはその機能に対応しているアプリ(システムアプリを除く)だけなのですが、これで以前より空き容量を気にすることがなくなると思います。設定にはアプリをインストールする際、デフォルトの保存先をマイクロSDに指定できる「優先インストール先」が追加されており、移動可能なアプリを共に全てマイクロSDに保存することができます。

こちれもAndroid 2.2として効果ですが、Flash Player 10.1や一部のGoogleアプリ最新版、C2DMアプリを利用できるようになったことが大きいですね。

Twitterでは、若干スピードアップしているといったコメントも見られます。

バージョンアップの変更内容はこちらで紹介しています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5