RTMを使えば、「やること」が「やったこと」として記録に残る

投稿日時 4月 15th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

私は日々のタスク・ToDo管理にRemember The Milk(以下、RTM)を利用しています。有料のProアカウントになってからまだ日は浅いのですが、日々頭に浮かぶ「やるべき事」、「忘れちゃならんもの」、「ブログ記事のアイデア」など、仕事・プライベート問わず、ほとんどのタスク・ToDoをRTMで管理しており、それなりに効率よく、忘れずにいろんなことができている気がします。

そうやってRTMをメインバンク的な形で使っていると、自分がいつ、何をやったのかを綺麗な形ではありませんが、時系列で表示して後から確認することができちゃうんですよね。



画面右側に、「タスクの完了」を操作した日が表示されます。こんな感じで、タスクとして登録した些細なことでも、あとから「やったこと」として履歴に残っちゃうんですよね。なかなか感慨深いものがあります。

まあ、RTM以外にも同じようなことができるWEBサービス、アプリは多数あるでしょうし、こういった履歴をもっとエレガントに表示してくれるものもあるでしょう。

RTMや他のタスク・ToDo管理ツール、どれでも良いのですが、このような形で「やるべきこと」が、「やったこと」として記録されるので、タスク・ToDo管理は仕事・プライベート問わずにやったほうが良いと思いますよ~。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5