Twitterクライアント「Twidroyd」のメジャーアップデート版v6が公開

投稿日時 6月 26th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。

Twitterクライアント「Twidroyd」のメジャーアップデート版v6.0が6月20日に公開されました。その後アップデートされ、現在v6.0.1が公開中です。

今回のアップデートで多くの機能追加が行われています。アプリ起動時に表示されるメニュー、「menu」ボタンを押すと表示されるメニューの配置変更など、UIに関しても大きく変更されています。
  • ”UberBar”と呼ばれる下部ツールバーのカスタマイズが可能
  • TwitterのOAuth認証を使用したログインプロセスに変更
  • アプリアイコンの変更(その後のアップデートで元に戻ってます)
  • 正確なタイムスタンプの表示オプション追加
  • verified user icon
  • リツイートされたツイートに返信する際、ツイート作成画面にリツイートしたユーザ名が入力される
  • 作成中のツイートを破棄する際、確認画面が表示される。
  • 新着情報がアイコン上に表示される
  • 140文字以上をツイートする際、自動的にURL短縮を行うオプション追加。(デフォルト無効)
  • フォントサイズが12pt~22ptの間で2ptずつ変更可能に
  • トレンド内で位置を選択可能に
  • Twitter公式短縮URL「t.co」をサポート
  • 送信、添付、URL短縮ボタンを上部に配置換え
  • バックボタンでホームタブに戻るように変更
  • lockerz.comの画像の表示、コメント付け、投票をサポート
  • ツイート投稿画面のカーソル位置にハッシュタグとユーザ名を挿入できるオプションが追加(「menu」ボタンを押下)
  • TLから抽出したハッシュタグをミュートするとアプリがクラッシュする不具合を解消
  • @mentionのカーソル位置修正
  • ミュートしっぱなしオプションの追加
  • アバターの画質を向上
  • 画像のインラインプレビューの非表示オプション追加
  • ”UberBar”にユーザのTLを追加した際、ツイートメニューが表示されない不具合を解消
  • 起動時に表示するアイテムからリストを削除
「Twidroyd」(マーケットリンク)

Source : Twidroyd

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5