ブログ記事のネタはRemember The Milkで管理

投稿日時 4月 18th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

ここ数年ですっかりブログが増えましたね。私も100個近いブログを定期的に更新したりして、時々ネタ切れで困ってしまう場合があります。しかし、ブログに書くネタって言うのは内容はともかくとして、ふとした瞬間に思いついちゃうものなんですよね。でも、次の瞬間に忘れてしまったりもするんです。悲しいことに。そういう時に備えて、ブログ記事のネタはタスク・ToDo管理サービス「Remember The Milk(以降:RTM)」に記録しておくと少しはマシかもしれません。

もちろん、私もRTMにブログ記事のネタを逐一記録しており、RTMの中のタスクの9割はブログ記事のネタで埋まってしまっています。

特に、このような使い方をするためにRTMの使い方を変えたりはしていません。とにかく頭の中に浮かんだブログ記事になりそうなネタをそのままRTMに入力していくだけです。

RTMにブログ記事用のリストを作成しておけば、そのリストだけを表示することでブログ記事のネタだけを抽出することができます。私の場合はこんな感じでブログネタのキーワードだけを入力しています。



RTMでは、ブログ記事以外にも通常の仕事やプライベートでの「やるべきこと」、興味の沸いたWEBサービス、クラウドサービスの名前などを入れたりして使っています。

RTMは、PCのブラウザ、Chrome拡張、GmailやGoogleカレンダーの脇に表示、Android、iPhoneと言うありとあらゆるシーンでタスクを追加し、確認することができるところが良いですね。

特に、Androidだと以前も紹介したと思いますが、Speech2Tweet、マイツイートメモリーなどを利用してしゃべった声を文字にしてRTMに登録することだってできます。これは非常に重宝していますよ。

しゃべった声をテキスト化してRemember The Milkにタスクとして登録する方法

また、GoogleカレンダーとRTMは連携することができるので、RTMの追加したタスクに期限が設定されていれば、Googleカレンダー上にタスクを表示することもできます。



今は、いたるところで保存している情報を、どうにかRTMに集約することができないか試行錯誤中なので、それがある程度様になってきたら記事にして公開しようと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5