失くしたAndroid端末を遠隔ロック!端末の追跡、ロック画面にメッセージも表示できる「RemoteLock」

投稿日時 4月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

ちょくちょくAndroidスマートフォンの紛失、盗難時に備えるためのTipsやWebサービス、アプリを紹介していますが、ようやく現実的に使える遠隔ロックアプリが出てきました。それは、テレマークス株式会社が提供する「RemoteLock」と言うアプリ。もちろんXperiaでも利用可能だそうです。

このアプリ、WEBベースのコントロールパネルから遠隔ロックすることはもちろん、ロック画面にテキスト文章を表示させたり、マナーモードを設定/解除したり、GPSを有効化して位置情報をサーバに送信して追跡しやすくする機能が搭載されています。

RemoteLockは国内の企業が開発したもので、テレマークスのWEBサイトでは日本語で使い方、実際に紛失・盗難にあった場合の設定例などを分かりやすく説明していますので、詳しい利用方法などはそちらをご覧ください。

RemoteLock
http://telemarks.co.jp/products/remotelock.htm

端末を紛失した場合、まずdocomoに連絡して音声通話、データ通信の利用を停止してもらい、そしてGoogleアカウントのパスワードをリセットしてGoogleサービスを端末側で強制的に使えなくします。

HT-03Aの紛失、盗難に備えるいくつかの方法

そして、今回紹介するRemoteLockで端末ロックをかければ、たとえROMを入れ替えられたとしても大事な個人情報が漏洩したりするリスクを極力解消してくれます。

次の図は、RemoteLockのコントロールパネルです。このページで簡単に端末ロックをかけることができ、さらに、ロック時に画面にメッセージを表示することもできます。



紛失した場合は、「ケータイを紛失しました。拾ったからはxxx-xxxx-xxxxまで電話をください」と表示したり、盗難にあった場合は、「GPSで位置情報を追跡しています。xxx-xxxx-xxxxに10分以内に電話をかけなければ警察に通報します」と言った感じでメッセージを表示させておけばビビッて電話をかけてくれるかもしれませんね。

※現状では、GPSから取得した位置情報を確認するページが無く、端末の位置を確認することができません。

位置情報が確認できないと言うことでテレマークスさんに質問したところ、どうやらサーバ側の問題だったらしくすぐに修正してくれました。なので、現在は位置情報の追跡もできるようになっています。

位置情報の確認は、コントロールパネルにログイン後、画面左側に表示される”携帯からのアクセス”のところに表示される地図マークをクリックすると行えます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5