サイバーエージェント、Android向けアプリストア「Ameba AppMarket」をオープン

投稿日時 7月 12th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

「Ameba」を運営するサイバーエージェントは7月12日、Android端末向けアプリストア「Ameba AppMarket」をオープンしました。

「Ameba AppMarket」はPC向けサイト(http://appmkt.ameba.jp/)、モバイル向けサイト(http://s.appmkt.ameba.jp/)で展開されており、ブラウザを使ってアクセスし、Amebaアカウントでログインするとアプリを購入できるようになります。PCサイトはアプリの紹介ページとなっており、アプリの購入手続きやapkファイルダウンロードはAndroidからアクセスして行います。

公開されているアプリは、ブログ投稿・閲覧アプリ「Ameba」や女性向け写真共有アプリ「girls pic」などの「Ameba」提供のものを始め、他の開発者の有料・無料アプリがラインアップされます。サービス開始時点ではデベロッパー34社のアプリが公開されており、年内までに1,000アプリのラインアップを目指すそうです。アプリはカテゴリ別(ゲーム・ツール・ブック・趣味教養情報)、ランキング別に探すことや、フリーワードでの検索も可能です。マイページも用意されており購入したアプリの管理もできます。

「Ameba AppMarket」では、アプリ代金・アプリ内課金の決済方法としてAmebaの仮想通貨「アメゴールド」が対応しており、アメゴールドをお持ちの方はそれを使ってアプリを購入することができます。有料アプリ購入時にアメゴールドを還元する取り組みも検討されているそうです。既存サービスのポイントをアプリの購入に充てられるのは利用者としては嬉しいですね。アメゴールドはWebMoney、クレジットカード、楽天あんしん支払いサービス、auかんたん決済で購入することができます。

Source : サイバーエージェント

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5