ソフトバンク、「GALAPAGOS 003SH / 005SH」向けソフトウェアアップデートの提供を開始、緊急地震速報に対応

投稿日時 7月 15th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクモバイルは7月15日、シャープ製Androidスマートフォン「GLAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」向けにソフトウェアアップデートの提供を開始しました。

今回のソフトウェアアップデートで量端末とも気象庁が配信する緊急地震速報を受信できる機能に対応します。緊急地震速報機能は申込み不要、月額利用料や通信料無料で利用できます。

アップデート後は緊急地震速報の自動受信を「利用する」に設定されていますが、アップデートで提供される「緊急地震速報アプリ」から設定を変更することができます。ソフトバンクモバイルによると、緊急地震速報を「利用する」にしている場合、1回の充電あたりの利用時間が短くなることがあるとのこと。

アップデートにかかる時間は最大20分、更新ファイルは3G経由で配信されており、端末の「menu」ボタンを押下→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動で即時更新が可能。

更新後のソフトウェアビルドは、003SHの場合「S1700」、005SHの場合「S0700」になります。

GALAPAGOS SoftBank 003SH/005SHをご利用中のお客さまへ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5