Optimus 3DのAndroid 2.3(Gingerbread)へのバージョンアップは今年10月頃実施される見込み

投稿日時 7月 18th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

6月末より欧州で発売されているLG初の3Dスマートフォン「Optimus 3D」。搭載OSはAndroid 2.2(Froyo)で発売されていますが、The InquireがLGの話として伝えているところによると、Android 2.3へのバージョンアップは今年10月に実施される見込みとのこと。OSバージョンが上がるだけではなく、2Dのアプリやゲームを3Dに変換できる機能もバージョンアップで提供されるそうです。Angry Bridsを3Dでプレイできることが礼として挙げられています。

Optimsu 3Dは写真や映像を3Dでも撮影できる背面500万画素のツインカメラ、視差バリア方式の4.3インチ3D液晶ディスプレイ、デュアルコアTI OMAP 4430を搭載するハイスペックなAndroidスマートフォン。SIMロックフリー版の英国Clove価格は£389(約5万円)+VATと結構なお値段。1shopmobile価格は$ 719.00(約56,000円)とやや盛られ気味、といった感じです。

Source : The Inquire

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5