Samsung、ツインカメラと3Dディスプレイ搭載の”Galaxy 3D(仮称)”を開発中?

投稿日時 7月 22nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


韓国メディア ETNewsが業界の噂として伝えていることによると、Samsungはツインカメラと3Dディスプレイを備えた”Galaxy 3D(仮称)”を開発中らしい。

記事によるとOSはAndroid 2.3(Gingerbread)ベース、ディスプレイはAMOLEDではなく液晶のものを採用、SoCはSamsung自社開発のデュアルコア1.2GHz CPU搭載のExynosプロセッサー、背面に800万画素のカメラを2基備え1080p@30fpsまでの3D動画を撮影できるそうです。その映像を対応するTVにHDMI出力もできるという。スペックは異なるものの、シャープが国内各キャリアを通じて販売しているAQUOS PHONEと似た機能を提供すると思われます。

そのGalaxy 3D(仮称)の発売予定時期は今年の第4四半期中とのこと。事実なら、9月のIFA 2011でお披露目されそうな気がします。

Source  : ETNews Via: SamsungHub

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5