Android 2.2 (Froyo)がこのブログにアクセスしてきた?そのユーザエージェントも公開

投稿日時 4月 30th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。

これまで噂されている次期Andridバージョン2.2(Froyo)のアップデートにおける変更点やFlash 10.1 フルサポートなどの情報がいたるところで公開され、肝心のAndroid 2.2の発表またはリリースが来月5月19、20日に開催されるGoogle I/O 2010ではないかと言う事でいつの間にか安定しているようです。

Android and meと言うブログメディアでは、Android 2.2は現在テストされていると言うことでアクセス解析画面を公開し、その存在を世に知らしめたわけですが・・・、一応、私のブログにもAndriod 2.2をかたった端末がアクセスしてきたようで、ユーザエージェントなどがアクセスログに残っていましたので紹介したいと思います。

こういったユーザエージェントは簡単に偽装することができるようなので、本当にAndroid 2.2であるかは不明です。話半分で見といてください。

その端末のアクセス時間は4月23日0時ごろで、ユーザエージェントですが、次のようになっています。



(Android 2.2) Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.2; ja-jp; Nexus One Build/FRF12B) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

(Android 2.1)Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; Nexus One Build/ERE27) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17

ユーザエージェントではNexus Oneからのアクセスとなっていますが、端末解像度が妙にデカいので、恐らくNexus OneではなくPC上のエミュレータからアクセスしたのだと思われます。でもNexus One Buildということなので、Nexus One用?なのかなと思います。と言うことは・・・もうすぐFroyoが試せる!!と安易に考えてしまうとそうなりますね。

他に、ビルド番号がFRF12B、WebKitエンジンのビルド番号が533.1と、Nexus One純正のものと比べて異なっていますね。あたかもそれっぽく。

次はアクセス元ですが、これはGoogle Analyticsの情報から引っ張ってきました。



Google GeoLocationの情報だと、渋谷からアクセスしてきたと思われます。

さらにFlashのバージョンですが、



今、話題となっているFlash Player 10.1のようです。

とりあえず紹介できるのはここまでです。後はGoogle I/Oでの発表を待ちましょう。