Andy PadはIce Cream Sandwichへアップデート予定と販売元がツイート

投稿日時 7月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



英国での発売まで丁度1ヶ月となった低価格ながらもそこそこなスペックのAndroidタブレット「Andy Pad」。発売時点ではAndroid 2.3(Gignerbread)を搭載しますが、早くも開発元が年末に公開予定の”Ice Cream Sandwich”へのバージョンアップを表明しました。

その後のツイートで、Andy PadのアプリはICSへのアップデートを見越した仕様と述べていたことから期待はできると思います。

そのAndy Padには£129のスタンダードモデルと£179のプロモデルがラインアップされます。OSにAndroid 2.3(Gingebrread)を採用、ARM Cortex A8 1.2GHz CPUと”Powerful 3D”のGPU、HDMI出力端子、Wi-Fi機能あり、という点は共通ですが、以下のような違いがあります。

Andy Pad→Andy Pad pro

  • 質量:360g→375g
  • 解像度:800×480(WVGA)→1,024×600(WSVGA)
  • 内蔵ストレージ:8GB→16GB
  • カメラ:フロントカメラのみ→前後に搭載
  • タッチパネル:感圧式→静電容量式
  • Bluetooth:非対応→対応
Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5