Optimus BlackのCPUオーバークロックが可能に

投稿日時 8月 1st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Optimus Black(LG-P970)向けカスタムROM「NOVA」がバージョン1.7.31にアップデートされました。

このカスタムROMは初期バージョンv1を紹介しましたが、その後何度もアップデートされていたようで、LGが公開したカーネルソースをベースに、CIFSやTUNをサポート、Ext4ファイルシステムを採用したカスタムカーネル「Quasar Kernel」への変更、CPUクロックや電圧の変更、IOスケジューラを変更できるNOVAスクリプトの追加、デフォルトでボタンコンボでリカバリを起動できないことを対処したツールの同梱などなど、見ないうちに機能が拡充されていました。

最新バージョンはAndroid 2.2.2ベースで、ブートアニメがNexus OneからXOOMのもの(蜂の巣がゴボゴボしたようなやつ)に変更、最新マーケットアプリの導入、カメラシャッター音のOFF設定、デフォルトCPUクロックでの動作電圧の引き下げ、省電力化などの変更が施されたそうです。NOVAスクリプトからCPUクロックを変更することができます。



1枚目の画像右側は最新バージョンのNOVA ROMで取得したQuadrantの結果です。トータルスコアは1800前後と公式ROMから大きくスコアが伸びています(主にIO周りですけど・・・)。ヌルヌル感も増した気がしますね。

Source : XDA, NOVAスクリプトの使い方

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5