毎日の献立を悩まないために、作った食事は写真に撮ってPicasaへアップロード

投稿日時 5月 3rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

毎日自宅で料理を作る方の悩みと言えば、安い食材の調達、日々の献立の検討、新しい料理の習得だと思いますが、食材選びはとりあえずおいといて・・・、日々の献立の検討と言うのが一番悩ましいところだと思います。

「今日、何作ろうか、うーん」と日々冷蔵庫を開けて悩む方にお勧めしたいのが、日々作った料理を写真で撮影し、それをPicasaへアップロードする、と言う方法です。

厳密に言うと、悩みを解決できるわけで無く、明日から悩まなくて良い、と言うわけではないのですが、毎日作った料理を記録して、Picasaへアップロードしておけば、献立に迷ったとき、その写真一覧を眺めていれば何か良いアイデアが生まれるのではないかと思います。

Androidスマートフォンだと撮影後すぐにPicasaへアップロードできますし、Picasa WEBアルバムをAndroidのブラウザで閲覧することも出来ます。Nexus Oneだったら、搭載されてい写真ギャラリーアプリを使ってそれらを閲覧することが出来ます。



そのとき、写真をひとつのWEBアルバムにまとめることも出来ますが、たとえば毎月新しいアルバムを作成して、その月ごとに写真をまとめたり、朝食、昼食、夕食ごとにアルバムを作成しても良いし、調理時間別のアルバムを作成しても良いし、料理のジャンル別(和食、魚、中華、パスタ、肉・・・)アルバムを作成しても良いし、使い方はあなた次第です。

最初はEvernoteにアップロードし、後から必要な材料や調理方法、Tipsなどのテキストを追加しても便利だと思いましたが、正直それは面倒ですし、一度作った料理の調理方法を忘れることはあまり無いかと思いますので、とりあえず撮影して後からサクッと見返せるPicasaで試していました。

まあ、レコーディングダイエットも兼ねて、食べたものは全てPicasaにアップロードしておきましょう。きっと何かの役に立つはずです。もちろんダイエットにもね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5