イベントのライブ配信には「UStream」ではなく「qik」がお勧め?

投稿日時 5月 4th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

昨日と本日に二日間、私が住む福岡博多では「博多どんたく港祭」が催されていましたので、その見学と試しにライブ動画配信サービス「qik」とAndroid用配信アプリを使って生中継してみました。中にはご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

ライブ配信と言うと今やUStreamが圧倒的な人気を誇っていますが、このqikもなかなか捨てたものではありません。qikは位置情報を動画の横に掲載することでどこで行われているイベントなのかすぐに分かり、その情報から都市、地域、国ごとに自動的にタグが割当てられたりするのでイベントなどのライブ配信にはもってこいなサービスだと思います。



また、Android用配信アプリにおいて、公開・非公開、Twitter、Facebook、メールアドレス個別・一括指定での共有、配信する動画のクオリティを三段階で指定することで途切れることなく配信したり出来ます。

撮影した動画はqikやYouTubeにアップロードできるようになっており、もし途中でアップロードを止めたり、回線状況が悪くてつながらなくなったとしても、マイクロSDに動画を保存する設定が有効な場合は再度qikを起動し直せば勝手にアップロードしてくれる、意外と高機能なアプリだったのです。人気は低いですけどね。

昨日ライブ配信した動画、実はアレ、Nexus Oneにてdocomoの128k通信接続環境下行ったものなのですが、動画をご覧になられたあるTwitterのフォロワーさんから、iPhoneよりも動画が滑らかだとコメントいただきました。

しかも、配信する動画のクオリティは「Low」、「Nomal」、「High」の「Nomal」で行ったもので、フルスペックで配信していたわけではありません。それでもiPhoneよりも良かったそうです。さすがNexus One、docomoネットワークですね。

これがもし、Xperia+docomo 3G+「High」クオリティだったら・・と考えると、本番さながらのイベント動画を楽しめるのだと思います。

まだqikを試したことの無い方は入れて試してみてください。いつかの突発的なイベント時には役に立つと思いますよ。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5