Huawei、3DカルーセルUIを搭載したAndroid 2.3スマートフォン「Huawei Vision」を発表、3.7インチ、MSM8255 1GHz、ユニボディデザインを採用(更新)

投稿日時 8月 3rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



中国Huawei(ファーウェイ)は8月3日、同社ハイエンドモデルとなるAndroidスマートフォン「Huawei Vision」を発表しました。9月より世界の選択された地域で発売予定。

Visionは3.7インチのマルチタッチスクリーン、Qualcomm MSM8255 1GHz、512MBのRAM、2GBのROM、背面に720pHDサイズまでの動画撮影が可能な500万画素のオートフォーカスカメラ(LEDフラッシュ付)を搭載。本体にユニボディデザインを採用。厚さ9,9mm。質量約121g。バッテリー容量は1,400mAh。

OSはAndroid 2.3(Gingerbread)で、ホーム画面がクルクル回転する独自の3DカルーセルUIを搭載しています。(追記:独自UIではなく、SPB Sofrwareの”SPB Shell 3D” UIを採用したと思われます。)

通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、U8850の場合、GSM、WCDMA(1500/2100MHz)、HSDPA 14.4Mbpsに対応。

国内ではソフトバンクより007HWというモデル名で発売される見込み。
  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • サイズ:9,9mm(D)
  • 重さ:約121g
  • ディスプレイサイズ:3.7インチ
  • ディスプレイ:TFT液晶、静電容量式、マルチタッチ
  • チップセット:Qualcomm MSM8255 1GHz
  • メモリ:512MB
  • ストレージ:ROM 2GB
  • マイクロSD:32GBまで対応
  • リアカメラ:500万画素、オートフォーカス、フラッシュ、720pHD Video
  • フロントカメラ:
  • 対応周波数:GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:マイクロUSB、3.5mmオーディオジャック
  • センサー類:加速度、デジタルコンパス、ライト、近接、GPS
  • バッテリー:1,400mAh
  • バッテリーの持ち:
  • 発売時期:2011年9月より一部の地域で発売
Via : Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5