ホーム画面のショートカットアイコン変更アプリ「Desktop Visualizer」

投稿日時 5月 10th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Androidマーケットで手に入れたムフフなアプリや、彼氏・彼女には内緒の連絡先ショートカットを、お使いの端末のホーム画面に配置している方は、私も含めてたくさんいらっしゃると思いますが、やっぱりバレたくないですよね。

そういう時、ホーム画面に配置したアプリや他の機能のショートカットアイコンの画像を変更したり、偽装したりできる「Desktop Visualizer」がお勧めです。

このアプリ、アプリやその他一部の機能のショートカットアイコンを、他の画像(jpg/png/gif/bmp)や他のアプリアイコンに変更したり、表示されるショートカット名を修正することができる、非常に便利なアプリです。

Desktop Visualizerを利用するには、画像を選択するためにOI File ManagerまたはAndExplorerが別途必要です。また、このアプリ専用に「沖縄アイコンパック」と言うアイコン集が別途公開されているのでお好みに合わせてインストールすることをお勧めします。

使い方は非常に簡単!アプリを起動し、「アクションを選択」をタップ。そして、「アプリケーション起動」か「その他」でアプリか、Gmailのラベル、ブックマークなどのその他の機能を選択します。



そして、「アイコン選択」でをタップして、「画像ファイル」、「アプリアイコン」、「アイコンパック」のどれかから、上図でしていしたアプリのアイコンに変わる画像をチョイスします。



最後に、ショートカット名を適宜変更しちゃいます。それっぽく。



それか、アプリのアイコンが気に入らない場合、別のものと置き換えても良いですね。



出来上がりはこんな感じです。うーん、悪くないですね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5