HTC、台湾で「HTC Evo 3D」を発表、8月下旬より発売

投稿日時 8月 20th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



HTCが8月17日に台湾でデュアルコア3Dスマートフォンの「HTC Evo 3D」を発表しました。8月下旬より台灣大哥大(Taiwan Mobile)が販売を開始、その後すぐに小売業者による販売も開始されるそうです。

台湾での小売価格は21,900台湾ドル(約57,500円)。Sensationの発売時価格よりも1,000台湾ドル高いようです。

HTC Evo 3Dは、4.3インチqHD(960×540)サイズの3Dディスプレイ、Qualcomm  MSM8260 デュアルコア1.2GHz、背面に500万画素のカメラを2つ搭載しており、写真や動画を3Dでも撮影することができます。本体側面に2D/3D切替用つまみとシャッターボタンを搭載。前面には130万画素のカメラを搭載。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)、UIは回転する3Dホームスクリーンやアプリショートカット配置できるアクティブロックスクリーンが特徴のHTC Sense 3.0。

Source : ePrice

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5