Google、Android用「Google+」アプリをアップデート、日本語に対応、投稿の共有機能が追加

投稿日時 8月 26th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Googleモバイル
コメントは受け付けていません。

Googleは8月25日、Google+のAndroidアプリのアップデート版v1.0.6を公開しました。

v1.0.6でアプリが日本語に対応し、UIの各パーツや説明が日本語で表示されるようになりました。ストリームの投稿を他のユーザまたはサークルと共有する機能が新たに追加されています。これまでのバージョンでは、初回起動時に表示されるインスタントアップロードの設定画面にインスタントアップロードのON/OFFを選択できるだけでしたが、v1.0.6では「Wi-Fi/モバイルネットワーク」、「Wi-Fi経由のみ」、「インスタントアップロードを無効にする」からインスタントアップロードの設定を行うことができます。サークル一覧から直接サークルを新規作成できるようになりました。

v1.0.6の変更内容
  • Reshare a post
  • App now available in 38 languages
  • Incremental improvements to notification reliability
  • Clearer Instant Upload options in the initial setup dialog
  • Ability to create a new circle from the “Circles” destination
  • Bug fixes:
    -Eliminate Instant Upload duplicates on HTC models
    -Fixed “No name” issue in Huddle
    -Hidden 1:1 Huddles now reappear when new messages are sent
    -Fixed issue with notifications count changing when switching from portrait to landscape
    -Other performance fixes and minor UI tweaks
    -Ability to create a new circle from the “Circles” destination
「Google+」(マーケットリンク)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5