IFA 2011:東芝、厚さ7.7mmのAndroid 3.2搭載タブレット「AT200」を発表

投稿日時 9月 2nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Toshiba Europe GmbHは9月1日、IFA 2011において厚さ7.7mm極薄ボディのAndroidタブレット「AT200」を発表しました。欧州では今年Q4中に発売されます。この時点で日本向けの発売は発表されていません。

AT100の10.1インチ(解像度1,280×800ピクセル、WXGA)サイズの液晶ディスプレイを搭載した端末で、薄いタブレットとして知られるGalaxy Tab 10.1(厚さ8.6mm)やGalaxy Tab 7.7(厚さ7.89mm)よりも仕様上は薄く世界最薄タブレットになります。厚さはMEDAIS N-04Cと同じ。薄いながらも連続使用8時間のバッテリーパフォーマンスとされています。質量は558g。

OSはAndroid 3.2(Honeycomb)、SoCはTI ONAP 4430デュアルコア1.2GHz、カメラは背面500万画素と前面200万画素、側面にマイクロUSB端子、マイクロHDMI出力端子、マイクロSDカードスロット、ステレオスピーカー、マイク、3.5mmオーディオジャックを搭載。通信機能としてはWi-FiとBluetoothで3G対応に関しては触れられていません。


  • OS:Android 3.2(Honeycomb)
  • サイズ:256mm(H) x 176mm(W) x 7.7 mm(D)
  • 重さ:約558g
  • ディスプレイサイズ:10.1インチ、解像度1,280×800(WXGA)
  • ディスプレイ:IPS LCD、静電容量式、マルチタッチ
  • チップセット:TI OMAP 4430 1.2GHz デュアルコア
  • メモリ:1GB
  • ストレージ:16/32/64GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:500万画素CMOS、オートフォーカス
  • フロントカメラ:200万画素CMOS
  • 対応周波数:IFA発表モデルは3G非搭載
  • ネットワーク:Wi-Fi、Bluetooth
  • 外部端子類:マイクロHDMI、マイクロUSB、3.5mmオーディオジャック、マイク、ステレオスピーカー
  • センサー類:
  • バッテリー:連続使用時間は7~8時間
  • サウンド関連:Adaptive Sound Device Enhancer、Sound Masking Equalizer搭載
  • Androidマーケット、Toshiba Place対応
  • Flash Player対応
Source : Toshiba

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5