ZTE、Light Tab 2 / 3S、1GHzクアッドコアCPU搭載端末など複数のAndroidタブレットを公開

投稿日時 9月 27th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ZTEが26日より中国で開催中の「中国国際通信展覧会 2011」において、クアッドコアCPUを搭載した10.1インチ型タブレット、Light Tabシリーズ2機種「Lighjt Tab 2」、「Light Tab 3S」など複数のAndroidタブレットを出展しています。

まずはクアッドコアCPUを搭載したタブレット(上図)から。このタブレットは米国向けとして展示されています。チップのメーカーは不明ですが、1GHz駆動のクアッドコアCPUが搭載されています。ディスプレイサイズは10.1インチ、解像度は800×480(WVGA)、32GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素のカメラ、リポ3,250mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。GSM/WCDMA、さらにNFCにも対応します。



次にLight Tab 2。6月のCommunicAsiaでも展示されたと思います。会場には1GHz CPUと8GB内蔵ストレージのV9+と、1.4GHz CPU・4GB内蔵ストレージのV9aが展示されているそうです。どちらも7インチWSVGA(1,024×600)サイズの静電容量式タッチスクリーン、Android 2.3(Gingerbread)、リポ2,300mAhバッテリーが搭載されています。GSM/WDMAをサポート。



最後にLight Tab 3Sは1.2GHzデュアルコアCPUを搭載した10.1インチ型のHoneycombタブレットです。解像度は1,280×800(WXGA)。前後にカメラが搭載されています。3G/4G(LTEなど)をサポート。



Source : TGBUS(ZTE Tablet for USA)、CNMO(LT2)、(LT3S

 

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5