Apple、「iPhone 4S」を正式発表、国内では10月14日にソフトバンクとKDDI(au)から発売

投稿日時 10月 5th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米Appleは10月3日、米カリフォルニア州の本社で開催したプレスカンファレンスにおいて、iPhoneと新型となる「iPhone 4S」を発表しました。発表は「iPhone 4S」1機種のみで、”iPhone 5”なる製品の発表はありませんでした。国内では10月14日よりソフトバンクとKDDI(au)!!より発売されます。

10月14日発売:日本、米国、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ。(米国では10月7日より予約開始)

10月28日より発売:オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ノルウェー、シンガポール、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス。

カラーはブラックとホワイトの2色。それぞれラインアップはストレージ容量別に16GB/32GB/64GBの3モデル。米国での販売価格は各キャリアとの2年契約で、16GBは$199、32GBは$299、64GBは$399。米国ではAT&T、Verizon、Sprint(!!)より発売されます。

iPhone 4SのデザインはiPhone 4とほぼ変わらないようですが、中身は結構スペックアップされています。プロセッサーは デュアルコアCPUのApple A5チップとなり、iPhone 4と比較して最大2倍の処理性能向上、最大7倍のグラフィック性能向上。

iPhone 4は、GSM/WCDMA版とCDMA版の2機種が存在しますが、iPhone 4SはGSM/WCDMA/CDMAに対応しているので、各通信方式でサービスを提供しているオペレータにローミングできるようになります。また、HSDPA方式における下り方向のパケット通信速度が従来の7.2Mbpsから、14.4Mbpsにアップされています。3Gでの通話時間は8時間。2Gでは14時間。動画視聴時間は10時間。

カメラは背面に800万画素裏面照射型CMOS(AF、LEDフラッシュ、F値2.4)、前面に30万画素CMOSを搭載。背面のカメラでは動画を最大1080p@30fps(フルHD)で撮影可能、テンポラリノイズリダクション、手ブレ補正機能もサポートされています。

何気にBluetooth 4.0がサポートされています。スマートフォンと通信するG-SHOCKが使える?

  • OS:iOS 5
  • サイズ:115.2 mm×58.6 mm×9.3 mm、140 g
  • ディスプレイサイズ:3.5インチ、IPS液晶”Retina”ディスプレイ、解像度960 x 640ドット、326ppi、コントラスト800:1、1,677万色
  • チップセット:Apple A5(デュアルコア)
  • メモリ:-
  • ストレージ:16/32/64GB
  • 外部メモリ:非対応
  • リアカメラ:800万画素裏面照射型CMOS、AF、LEDフラッシュ、F値2.4、手ブレ補正サポート、1080p@30fpsフルHD動画撮影対応
  • フロントカメラ:800:1
  • 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1,900/2100MHz)、CDMA(800/2,100MHz)
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0
  • 外部端子類:3.5mmジャック、30pin Dock
  • センサー類:ジャイロ、3軸う加速度、ライト、近接、GSP/A-GPS対応
  • バッテリー:スタンバイ最大200時間、連続通話最大8時間(3G)・最大14時間(2G)
  • カラー:ブラック、ホワイト
Source : Apple

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found