NTTドコモ向けSamsung SC-02DがBluetooth SIGの認証を通過、Galaxy Tab 7.0 Plus?

投稿日時 10月 6th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモ未発表のSamsung製端末「SC-02D」がBluetooth SIGの認証機器リストに掲載されました。

「SC-02D」はBluetooth 3.0で認証を受けています。「SC-02D」が認証を受けたBluetoothモジュールのQDIDが、Samsungが最近発表したAndroid 3.2(Honeyomb)搭載の7インチ型タブレット「Galaxy Tab 7.0 Plus」(GT-P6200、GT-P6210)と同じであることから、「SC-02D」は「Galaxy Tab 7.0 Plus」ベースのタブレットと予想されます。SC-01Cの後継として発売するんでしょうかね。

Galaxy Tab 7.0 Plusは、7インチWSVGAサイズのPSL LCD、1.2GHzデュアルコアのExynosプロセッサー、1GBのRAM、背面に300万画素/前面に200万画素カメラ、4,000mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 3.0、Wi-Fi Direct、DLNA(AllShare)、HSPA+(下り最大21Mbps)に対応するといった端末。


Source : Bluetooth SIG

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5