NTTドコモ、Android 3.2搭載7インチ型タブレット「Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D」を発表

投稿日時 10月 18th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは10月18日、2011年冬モデル~2012年春モデルのタブレット新機種として、7インチディスプレイを搭載したAndroidタブレット「Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D」を発表しました。発売時期は2011年12月。

Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02Dは、Smasungがグローバルでも販売を予定している端末で、Android 3.2(Honeycomb)、7.0インチWSVGA(1,024×600ピクセル)のPSL液晶ディスプレイ、Samsung Exynos 4210(S5PC210) 1.2GHz(デュアルコア)を搭載します。音声通話も可能。おサイフケータイや赤外線通信、ワンセグ、防水には非対応。テザリングや緊急地震速報(エリアメール)、HSDPA14.4Mbpsには対応します。

カラーはPure White1色。
  • OS:Android 3.2(Honeycomb)
  • サイズ:194mm×122mm×10.0mm、約345g
  • ディスプレイ:7.0インチ、解像度1,024×600(WSVGA)、PSL LCD
  • チップセット:Samsung Exynos 4210(S5PC210) 1.2GHz(デュアルコア)
  • GPU:ARM Mali-400MP
  • メモリ:1GB RAM、16GB ROM
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:310万画素CMOS、AF、フラッシュ付き
  • フロントカメラ:190万画素CMOS
  • 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(800/2100MHz)
  • データ通信速度:HSPA下り最大14.4Mbps/上り最大5.76Mbps)
  • ネットワーク:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 3.0+HS
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、30pinドックコネクタ
  • センサー類:加速度、ライト、近接、ジャイロ、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応
  • バッテリー:4,000mAh、WCDMAでのスタンバイ時間は-時間、連続通話時間は-分
  • おサイフケータイ:非対応
  • ワンセグ:非対応
  • 赤外線通信:非対応
  • spモード:対応
  • Wi-Fiテザリング:対応
  • 緊急地震速報(エリアメール):対応
  • 防水・防塵:非対応
  • Flash Player:対応
  • DLNA対応
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5