Samsung、3.5インチスライドキーボード端末「Transform Ultra」を米Sprintに投入

投稿日時 10月 25th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Samsungは米国時間10月24日、QWERTY配列のスライドキーボードを搭載したAndroidスマートフォン「Transform Ultra」の米Sprint向けモデルを発表しました。

Transform Ultraは、Sprintが昨年発売したSamsung Transformのアップグレード版で、MSM8655 1GHz(シングルコア)とAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載しています。Sprintは米国でWiMAXによるデータ通信サービスを提供していますが、Tralsform UltraはWiMAXには対応しません。

ディスプレイサイズは3.5インチHVGA(480×320ピクセル)、512MBのRAM、2GBのROM、背面に300万画素のCMOSカメラ、前面に30万画素のCMOSカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、EV-DO Rev Aに対応。バッテリー容量は1,500mAhで連続通話時間は7時間とされています。本体サイズは 4.57×2.40×0.55インチ(116.0×60.9×13.97mm)、質量は4.9オンス(約138g)。

発売時期と価格は発表されていませんが、Sprintのプリペイドブランドである米Boost MobileはTransform Ultraを$230で販売していることから、2年契約での価格は$99ではないかと予想されています。

Source : Sprint Feed

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5