Sony Ericsson、2011年のXperia向けAndroid 2.3.4アップデートのグローバル展開開始を発表

投稿日時 10月 29th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Sony Ericssonが9月下旬より北欧地域モデルに配信を開始したAndroid 2.3.4へのアップデートについて、配信地域を拡大し、北欧以外のモデルへの配信も開始したと10月28日に発表しました。

北欧モデルへのリリース以降、そのアップデートに対する追加変更が行われたそうです。当時配信されていたのが「4.0.1.A.~~」ビルドで、最近より「4.0.2.A.~~」ビルドのソフトウェアの配信が確認されていることから、現行最新バージョンは「4.0.2.A.~~」ビルドと思われます。また、今回のアップデートもブートローダーをアンロックした端末でも取得できるそうです。

発表されている配信の対象は、 Xperia arc、Xperia PLAY、Xperia neo、Xperia mini、Xperia mini pro、Xperia pro、Xperia ray、Xperia active、Xperia neo V、Xperia arc S、Live with Walkmam。

主な変更は、

  1. フロントカメラ搭載端末のみGoogle Talkのビデオ通話機能
  2. ”Facebook inside Xperia”がバージョンアップ
  3. 3Dスイングパノラマをサポート(Xperia PLAYは除く)
  4. HD動画撮影機能をサポート(Xperia PLAYのみ)
  5. 16倍デジタルズームをサポート。
  6. T9トレース入力をサポート。
  7. DLNAアプリのバージョンアップ
  8. スクリーンショット機能をサポート。
  9. USB-OTG(USBキーボードやマウス、ゲームコントローラーが使える)をサポート。
Source : Sony Ericsson

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5