米Verizon、LTE対応の薄型スマートフォン「Motorola Droid RAZR」を発売

投稿日時 11月 11th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米VerizonがMotorolaの薄型LTEスマートフォン「Droid RAZR」を発売しました。

Droid RAZRのVerizon直販価格は2年契約で$299.99。縛りなし価格は$649.99となっています。2011年11月11日発売だからなのか、Amazon WirelessはVerizonとの新規2年契約で$111.11で販売していたりします。

Droid RAZR(XT912)のグローバル版「Motorola RAZR(XT910)」も最近発売されています。Verizon版はCDMA2000/LTEに対応し、グローバル版はGSM/WCDMAに対応します。MotoDevのスペックシートによると、Droid RAZRはGSM/WCDMAにも対応するとなっていますが、Verizonの公式サイトではCDMA2000とLTE(700MHz Band13なのでドコモのXiには非対応)のみ対応となっています。

スペックは、Android 2.3.5(Gingerbread)、4.3インチqHDサイズのSuper AMOLEDディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に1080pフルHD動画を撮影可能な800万画素CMOSカメラ、前面に130万画素CMOSカメラ、1,780mAhバッテリー搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bleutooth 4.0、DLNAに対応します。

PC上の音楽を端末にダウンロード/ストリーミングできる「MotoCast」アプリ、タスクの自動化と節電を支援する「Smart Action」アプリといった新機能がプッシュされています。

Source : Verizon

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5