パナソニック、頑丈な企業向けタブレット「TOUGHPAD FZ-A1」国内モデルを発表

投稿日時 11月 15th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



パナソニックは11月15日、落下・衝撃、水・ホコリに強く、ハードウェアレベルでのセキュリティ機能を備えた企業向けタブレット「TOUGHPAD FZ-A1」の国内モデルを発表しました。明日16日より受注が開始されます。実際に発売されるのは来年5月。価格はオープン。

今回発表されたのはディスプレイサイズ10.1インチXGA(1,024×768ピクセル)の端末2モデル。3G通信モジュール非搭載の標準モデル「FZ-A1BDAAZAJ」と3G通信モジュール搭載モデルの「FZ-A1BDAAEAJ」。OSはAndroid 3.2(Honeycomb)、デジタイザペンを標準搭載しています。

FZ-A1は屋外における現場作業やフィールド業務での使用を想定した高い視認性とハードウェアの堅牢性、セキュリティ機能を備えるとされています。また、本体は日本、米国、欧州の安全・無線・EMC規格に適合しており、これらの地域ではハードウェアの修理サポートがオプション提供されるそうです。

スペックは以下のとおり。

  • OS:Android 3.2 (Honeycomb)
  • サイズ:212.0mm(H)×266.3mm(W)×17.0mm(H)、970g(ペン非搭載時)
  • ディスプレイ:10.1インチXGA(1,024×768ピクセル)、マルチタッチ対応、輝度500カンデラ、反射防止処理パネル、デジタイザペン対応
  • プロセッサー:Marvell製1.2GHzデュアルコア、SoCにFIPS 140-2レベル2相当のセキュリティプロセッサーを搭載
  • メモリ:1GB RAM、16GB内蔵ストレージ、microSD/microSDHC対応(最大32GB)
  • 外部IF:マイクロUSB、マイクロHDMI
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v2.1+EDR、3G通信モジュール(FZ-A1BDAAEAJのみ)
    ※3Gモデルは日本と欧州の主要国2地域で対応
  • センサー:加速度、ライト、デジタルコンパス、GPS
  • バッテリー:10時間連続使用可
  • IP65レベルの防水・防塵性能
  • MIL-STD-810G準拠の耐衝撃、耐振性能
  • 使用可能温度は-10℃~50℃
Source:  パナソニック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5