UQ、WiMAX通信モジュール内蔵の7インチHoneycombタブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」を発表、12月9日発売

投稿日時 11月 16th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

UQコミュニケーションズは11月16日、WiMAX通信モジュールを内蔵したシャープ製の7インチタブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」を発表しました。発売予定日は12月9日となっています。同社オンラインショップにおける本体価格は44,800円。2年契約の「WiMAXまとめてプラン」で購入すれば本体価格は4,800円となり初期費用を抑えることができます。その場合、差額が毎月の支払いのプラスされます(2年間)。

基本仕様はイーモバイルより発売中のA01SHと大体同じですが、EB-A71GJ-Bでは、UQのWiMAX方式による下り最大40Mbps/上り最大10Mbpsのデータ通信サービスを利用することができます。テザリングも可能で最大7台のWi-Fi機器のモバイルルータとしても使用することができます。CDMA/GSM/WCDMAなどには非対応。

ディスプレイサイズは7インチWSVGA(1,024×600ピクセル)、SoCはNVIDIA Tegra 2 1.0GHz(デュアルコア)、RAM容量は1GB、ストレージ容量は8GB、マイクロSDカードスロット、背面に500万画素CMOSカメラ(AF、フラッシュ付き)、前面に200万画素CMOSカメラ、miniHDMI出力端子を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bkuetooth 2.1+EDR、モバイルWiMAX、DLNAに対応。バッテリーの持ちは、スタンバイ時で約10日、動画再生時約6時間。本体サイズは195mm(H)×122mm(W)×11.9~12.6mm(D)、本体質量は396g。

Source : UQシャープ(仕様)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5