Lenovo、新型タブレット「LePad S2007」と「LePad S2010」を発表、Android 3.2(Honeycomb)、1.5GHzデュアルコアSnapdragonを搭載

投稿日時 11月 29th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Lenovoが新型Androidタブレット2機種「LePad S2007」と「LePad S2010」を発表しました。

「LePad S2007」は7インチタブレット、「LePad S2010」は10.1インチタブレット。それぞれ、Android 3.2(Honeycomb)、Qualcommの1.5GHzデュアルコアSnapdragon、1GBのRAM、microHDMI、microUSB、microSD/microSDHCカードスロット、背面に720pHDサイズの動画撮影も可能な800万画素CMOSカメラ(AF、F値2.2、顔認識、手ブレ補正、パノラマ撮影、タッチフォーカス対応)、前面に130万画素CMOSカメラを搭載。China TelecomのCDMA 2000とChina UnicomのWCDMAをサポートします。

「LePad S2007」は7インチWXGA(1,280×800ピクセル)サイズのIPS液晶ディスプレイを搭載し、厚さは9.7mm、質量は380g。バッテリー容量は3,780mAh で、Wi-Fi接続時の使用時間は最大8時間、スタンバイ時間は最大500時間とされています。



「LePad S2010」は10.1インチWXGA(1,280×800ピクセル)サイズのIPS液晶ディスプレイを搭載し、厚さは9.9mm、質量は670g。バッテリー容量は7560mhAで、Wi-Fi接続時の使用時間は最大11時間とされています。

Source : LenovoEngadget Chinese

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found