東芝、REGZA Tablet AT300/24CのAndroid 3.2.1バージョンアップを、AT3S0 / AT700のソフトウェアアップデートを開始

投稿日時 12月 11th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

東芝が国内で発売中のAndroidタブレット「REGZA Tablet AT300/24C」、「REGZA Tablet AT3S0/35D」、「REGZA Tablet AT700/35D」のソフトウェアアップデートを開始しました。

AT300のソフトウェアアップデートでは、OSバージョンがAndroid 3.2.1にバージョンアップされます。

  • Android 3.2に対応
  • スマートフォン用の低解像度アプリなどを起動した際に、ストレッチして表示することが可能
  • レジューム時にアンロックサークルが表示されない場合がある現象を改善
  • ナビの音声案内を行うと正常に読み上げない場合がある現象を改善

AT700向けソフトウェアアップデートの変更内容

  • タッチパネルの性能を最適化
  • サスペンド時の消費電力を最適化
  • LCDバックライトの輝度を最適化
  • サスペンド、レジューム時に、出力中の音声に稀にノイズがのる場合がある現象を改善
  • 卓上スタンドにある音声出力で、ノイズがのる場合がある現象を改善
  • 「RZ プレーヤー for Android Tablet」 をインストール。

AT3S0向けソフトウェアアップデートの変更内容

  • 「RZ プレーヤー for Android Tablet」にシステムが対応
  • 「RZ プレーヤー for Android Tablet」 をインストール

Source : 東芝

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5