Android 4.0.3(IML74K)のNexus Sのroot化手順(更新2)

投稿日時 12月 18th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Nexus S, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Android 4.0.3(IML74K)にアップグレードしたNexus Sのroot化方法がXDAで公開されていたので紹介します。

root化の流れとしては、下記のスレッドで公開されている「su-install.zip」をClockworkModリカバリを使ってインストールするといったもの。なので、Nexus SにClockworkModがインストールされていることが前提となります(ClockworkModリカバリのインストール手順はこちら)。

1.[GUIDE] CWRecovery flashable working Root SperUser for stock ICS 4.0.3から「su-install.zip」をダウンロードし、Nexus Sの/sdcard直下にコピー。

2.Nexus Sをリカバリモード(ClockworkMod)で再起動。

3.リカバリモードトップ画面から、”mounts and storage”→”mount /system”を選択後、”Go Back”を選択しトップ画面に戻る。(不要、「4.」に進みます。)

4.リカバリモードトップ画面から、”install zip from sdcard”→”choose zip from sdcard”を選択し、”su-install.zip”“Superuser-3.0.7-efghi-signed.zip”をインストール。その後、”Go Back”を選択しトップ画面に戻る。

5.リカバリモードトップ画面から、”advanced”→”Fix Permissions”を選択。その後、”Go Back”を選択しトップ画面に戻る。

6.”reboot system now”を選択してNexus Sを再起動。以上です。

更新1:この手順でroot化した場合、アプリからroot権の要求が出ても、Superuserのプロンプトが表示されず、全て許可されてしまいます。(ICSをサポートした「Superuser-3.0.7-efghi-signed.zip」を使用すれば、プロンプトは表示されます。)

更新2:「su-installzip」の代わりに、「Superuser-3.0.7-efghi-signed.zip」が利用してください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5