米Cricket、4インチ・1.4GHz CPU搭載Androidスマートフォン「Huawei Mercury」を発売

投稿日時 12月 20th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

 



米国の通信キャリアであるCricket CoomunicationsがHuaweiのAndroidスマートフォン「Huawei Mercury」を発売しました。

MercuryはHuaweiのハイエンドモデルとなるHonorのCricket向けCDMA対応版。Honorの派生モデルが米国で発売されるのは、Mercuryが初となるそうです。

公開されているMercuryのスペックは、4インチFWVGA(854×480ピクセル)のタッチスクリーン、1.4GHz CPU、2GBのROM、背面に動画を720pHDサイズで撮影可能な800万画素CMOSカメラ、前面に30万画素CMOSカメラを搭載。Wi-Fi、Bluetooth、EV-DO Rev Aに対応。Wi-Fiテザリングにも対応しています。

Mercuryの販売価格は$249。購入時には同社の月額$55のスマートフォンプランへの加入が必須となっています。

Source : CricketPhoneArena

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5