Acer、ICONIA Tab A200を米国で1月15日に発売、2月中旬にAndroid 4.0にアップグレード予定

投稿日時 1月 6th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

米Acerが米国における同社のAndroidタブレット新機種「ICONIA Tab A200」の発売日と価格を発表しました。

発売日は米国時間1月15日。メーカー希望小売価格は、8GBモデルが$329.99、16GBモデルが$349.99。発売当初はAndroid 3.2(Honeycomb)で出荷されますが、Acerは2月中旬にAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)にアップグレードする予定としています。

A200は、10.1インチWXGAサイズの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2デュアルコア1.0GHzを搭載した比較的安価なAndroidタブレット。ストレージ容量別に8GBモデルと16GBモデルがラインアップされます。

RAM容量は1GB、カメラは前面に200万画素CMOSを搭載。背面にはありません。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA(Acer Clear fi)に対応。3G通信モジュールは非搭載。接続端子は、フルサイズのUSB(USBホストサポート)、microSD/microSDHCカードスロット、3.5mmオーディジャック。マイクやスピーカーも搭載されています。センサーは、ジャイロ、加速度、コンパス、GPS。バッテリー容量はリポ2セル3,260mAh(24.1Wh)で、スタンバイ時間は最大400時間、動画視聴時間は最大8時間。本体のサイズは260mm×175mm×12.4mm、質量は720g。

Source : Acer

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5