Motorola、建設・農業機械メーカー「JCB」とコラボしたAndroidスマートフォン「Motorola DEFY+ JCB Edition」を英国で発売

投稿日時 1月 17th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

一部の英国ショップでは昨年12月頃から発売されていますが、Motorolaが、建設・農業機械製造メーカーの英J. C. Bamford Excavators(JCB)とコラボしたAndroidスマートフォン「Motorola DEFY+ JCB Edition」の発売を発表しました。

JCB EditionはMotorolaの防水・防塵スマートフォン「DEFY+」に、衝撃吸収性を持つJCBブランドのバックカバーや水平器・騒音計・フラッシュライトなどの工事現場などで役立つ(?)ツールをセットにした「TOOLBOX」アプリを追加、メーカー保障を1年→2年に延長した限定モデル。パッケージデザインもJCB独自のものになっています。

DEFY+はIP67相当の防水・防塵に対応したAndroidスマートフォン。3.7インチFWVGAのTFT液晶(ゴリラガラスを表面パネルに採用)、TI OMAP 3620 1GHz(シングルコア)、1,700mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 2.3.x(Gingebrread)。

RAM容量は512MB、ROM容量は2GB、背面に500万画素のCMOSカメラ(AF、LEDフラッシュ付)を搭載。通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/2100MHz) 、HSDPA 7.2MBps/HSUPA 2.0Mbps、DLNAに対応します。

スタンバイ時間は384時間で、通話時間は7.1時間。本体サイズは107mm×59mm×13.4mm、質量は約118g。

メーカー希望小売価格は£259.99(約3万円)。



Source : Motorola

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5