HT-03Aでショートメッセージ(SMS)のを使う

投稿日時 10月 28th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

これまでdocomoのFOMA端末を数年間利用してきたということもあり、実は利用できていたSMS(ショートメッセージ)というものを使ってきませんでした。
しかし、HT-03Aに機種変更してからSMSの利用頻度が増えてきたということもあって使い方などを調べてみましたのでメモ代わりにご紹介します。

実は、海外での携帯電話のメッセージのやり取りはSMSが主流らしく日本みたいにキャリアが提供するメールアドレスでのメッセージのやり取りが主流なのは日本だけみたいです。
というのも、日本のキャリア同士だとSMSが相互受信できなかったらしく、その代わりとして@docomo.ne.jpなどのキャリアが提供するメールサービスを利用せざるを得なかったのです。

HT-03Aに機種変更することで、「脱iモードメール」を果たし、Google Voiceにより国際SMSの利用もすることからちょっとSMSを復習していつでも使えるようにしておこうというのが狙いでした。

SMSの使い方

  • SMS送信先の指定は、相手の電話番号
  • 国際SMSの送信は、「+(国コード)相手電話番号」で行う。
    ただし、相手電話番後の先頭が0(ゼロ)で始まるときはそのゼロを省略。
  • SMSでは、半角140文字(最大160文字)、全角70文字のテキストメッセージを送受信することができる。
  • 料金はSMS送信者が支払い、受信者は無料。
  • docomoからの国内へのSMSは1通5.25円、国際SMSは1通50円。
  • docomo、softbankからの国際SMSは可能だが、auは国際SMSを送信できない。
  • 日本において、キャリア同士SMSを送受信することはできない。
    ※国際SMS経由でSMSのやり取りは可能

SMSの問題点

数年前、一時的にSMSが流行したかと思いますが、そのとき何が問題となったのかって言うとそれはやはり「迷惑SMS」ですよね。

しかし、docomoではSMSに対しても受信拒否設定ができるようになっていますので、SMSをまるっきり受け取らない設定や一部のSMSを受信する設定などある程度の受信規制を施すことが可能なのでぜひ一度設定して使ってみることお勧めします。

SMSの受信規制は、お手持ちの携帯電話から「*20184」にダイヤルし自動音声の指示に従い設定することができます。

受信規制の選択肢は、
  • SMS一括拒否(SMSを一切受け取らない)
  • 非通知SMSの拒否
  • 国際SMSの拒否
  • 非通知SMSと国際SMSの拒否
  • SMS受信拒否設定を解除
といった選択があります。特定の電話番号からの受信許可・拒否設定はないみたいです。
これができればそれなりに使えるのかなぁと思いますがね。

Google VoiceのSMS事情

米国で限定的にサービスを提供しているGoogle Voiceですが、Google Voiceを利用すると世界各国無料でSMSが送信できるようになります。

私は、VoIP経由でGoogle Voiceアカウントを取得し、Google Voiceの電話番号を持っており、そのGoogle Voiceの電話番号から私の携帯電話(HT-03A)に国際SMSを送信しても料金は無料です。

この機能を使うことで、本来日本→米国へと送信するSMS(50円)を、米国(Google Voice)→米国とすることでその代金を無料とすることもできます。

現時点で、日本においてはGoogle Voiceの使い道はほとんど見出せない中で、SMSに関する機能については一部使い道がありますね。

米国同様のGoogle Voiceが日本においてもサービスを提供してくれることを期待しています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5