次世代Snapdragon MSM8960を搭載した端末のNenamark2スコア

投稿日時 1月 29th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Qualcommの次世代Snapdragonの一つ「MSM8960」を搭載した端末のNenamark2スコアが同アプリの公式サイトに登録されていました。

Nenamark2はOpenGL ES 2.0のグラフィックス性能を測定するアプリで、今回の端末の場合、1.024×600ピクセルという解像度でありながらも、これまでスコア上位を占めてきたGalaxy S IIモデルを退けトップに立つ54.90fpsを記録していました。OSはAndroid 4.0.3、CPUクロックは1.5GHzとなています。

MSM8960はQualcommの新しいCPUコア”Krait”を2つ搭載するデュアルコアのSoC。GPUも新しい「Adreno 225」が搭載されています。OpenGL ES 1.1、Open GL ES 2.0、Windows 8のためのDirect X9.3などをサポート。統合型シェーダアーキテクチャーを採用し、汎用シェーダの柔軟性と性能の向上したことや、前世代Adreno 220の2倍のメモリ帯域幅を持つことなどにより、性能は既存のAdreno 220よりも50%高いと言われています。初代のAdreno 200と比較すると6倍高いそうです。ちなみに、シングルコアMSM8930には、Adreno 200より6倍高性能とされるAdreno 305が、クアッドコアのAPQ8064には、Adreno 200より15倍高性能とされるAdreno 320が搭載されています。

Source : Nenamark2

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5