au「IS02」のホットモックをお触りしてきた

投稿日時 6月 26th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

iPhone 4の発売日と同じ日にauからもWindows Mobile 6.5.3を搭載したスマートフォン「IS02」も発売されていまいした。本日iPhone 4用ケースを購入するために近くのビックカメラに行った際にIS02のホットモックが置いてありましたのでちょっとだけお触りしてきました。





IS02の実機を初めて目にしたわけですが、公開されていたスペック、端末の写真で見た感じよりもちょっと小さい印象を受けました。

実際に持ってみたところ、その薄さに驚きましたね。持っていたNexus Oneと比べてみたのですが厚さはほぼ同じ、QWERTYスライドキーを搭載しているので若干厚いのかと思いましたがそうでもなく薄かったです。

大きさは、4.1インチAMOLEDディスプレイを搭載しているということで縦・横ともNexus Oneより一回り程度大きかったです。これは仕方ない。



キーボードを出してみると上図な感じ。結構滑らかにスライドしてくれましたし、キーピッチに若干余裕がありますので両手で文字を打ってもタイプミスは頻発しませんでした。キーボードを出すとディスプレイがかなり薄くてびっくり。

ホットモックを触ってきただけなので大した操作はしてません。Windowsメニューを開いたり、ブラウザを起動してWEBサイトを見てみたりしただけですのであまり参考にならないと思いますが、全体的にもっさりしてたと言う印象を持ちました。

メニューのスクロールや画面の回転などiPhoneやAndroidに比べれば非常に遅く、「これってSnapdragon積んでるんだよね?」と思ったくらいです。

が、しかしWEBブラウザを起動すした際auのWEBサイトが表示されたのですが、ページスクロールなんかは逆にIS02の方がAndroidのブラウザよりもスムーズだったりしてましたね

あとは、ピンチズームに対応していなかったり、端末下部にある3つのナビゲーションキー(ソフトキー)が小さく触りづらかったりと・・・。

ま、ただお触りしただけですのでIS02が良い、悪いという判断は出来ませんが、個人的には「これにAndroid乗せれば売れたんじゃね?」と思いましたね。

ハードウェア的には今年秋にリリースされるWindows Phone 7の要件をクリアしているのでもちろんWP7にアップデートされることは間違いないでしょうけどね。WP7がリリースされたらdocomoのT-01Bと同様に人気が出てくるのかも知れません。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5