米Sprint、ZTEの7インチHoneyocmbタブレット「ZTE Optik Tablet」を発表、2月5日に$99で発売

投稿日時 2月 3rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Android端末情報
コメントは受け付けていません。



米SprintがZTE製Androidタブレット「ZTE Optik Tablet(V55)」を米国時間2月5日より発売すると発表しました。価格は同社との2年契約で$99、長期契約無しで$349。2年契約で$100切る価格のタブレットは同社初とのこと。

Optik TabletはAndroid 3.2(Honeycomb)、Qualcomm Snapdragon 1.2GHz(デュアルコア)を搭載した7型タブレット。RAMは1GB、ROMは16GBとエントリーレベルというスペックではありませんが、かなり安い値段で販売されます。米SprintはWiMAX方式のデータ通信サービスを展開していますが、Optik Tabletは非対応です。

  • Android 3.2(Honeycomb)
  • 7インチ、解像度1,280×800(WXGA)
  • 1.2GHzデュアルコアプロセッサー
  • 1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ
  • カメラは背面に500万画素、前面に200万画素
  • Wi-Fi b/g、Bluetooth 2.1+EDR、CDMA/EV-DO RevA対応
  • バッテリー容量は4,000mAh
  • モバイルホットスポット(Wi-Fiテザリング)最大5台まで
  • GPS、microSD/microSDHCカード対応
Source : Sprint

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5