UQ、WiMAXモジュール搭載10.1インチタブレット「Eee Pad TF101-WiMAX」を発表、2月25日に発売

投稿日時 2月 14th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Android端末情報
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

UQコミュニケーションズは2月14日、WiMAX通信モジュールを搭載した10.1インチAndroidタブレット「Eee Pad TF101-WiMAX」を発表しました。発売日は2月25日(土)、UQのオンラインストアでは3月1日(木)に発売されます。希望小売価格は49,800円(タブレット単体)。

Eee Pad TF101-WiMAXはAndroid 3.2.1(Honeycomb)、10.1インチWXGA解像度のIPS液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2 1.0GHz(デュアルコア)を搭載したASUS製タブレット。WiMAX通信モジュールを搭載しており、下り最大40Mbps/上り最大15.4MbpsnのWiMAX通信を利用することができます。テザリング機を搭載しており、最大6台のWi-Fi機器のモバイルルータとして使用することもできます。

別売のモバイルキーボードドックに接続するとPCとして使用できることのほか、バッテリー駆動時間がタブレット単体の最大9.5時間から最大16時間に伸びます。

リモートデスクトップアプリ「MyDesktop」やOffice互換アプリ「Polaris Office」がプリインストール、クラウドストレージ「ASUS Webstorage」も利用することができます。

Eee Pad TF101-WiMAXの内蔵ストレージの容量は16GB、カラーはブラウン1色。

Source : UQコミュニケーションズ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found