Samsung、韓国でLTE対応Galaxy Tab 7.7を発売

投稿日時 3月 11th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Samsungが同社の地元韓国でGalaxy Tab 7.7を発売しました。韓国の通信キャリア SKテレコムが本日11日より販売を行っています。

Galaxy Tab 7.7は、厚さ7.9mmのスリムサイズの本体に、7.7インチWXGA解像度のSuper AMOLED Plusディスプレイを搭載したコンパクトサイズのAndroidタブレット。SKテレコム版(SHV-E150S)はWi-Fi+3Gモデルで、3G HSPA+に加えて4G LTEにも対応します。また、地上DMBにも対応します。

SoCはSnapdragon S3 1.5GHz(デュアルコア)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16/32GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応。カメラは背面に300万画素CMOS、前面に200万画素CMOSを搭載。

通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 3.0、Wi-Fi Direct、DLNAに対応します。バッテリー容量は5,100mAhで、LTEモードでの連続待受時間は最大640時間。連続通話時間(WCDMAを使用)は最大920分。本体サイズは196.7mm×133.1mm×7.9 mm、質量は345g。カラーはライトシルバー1色。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5